しゃぼんだまんま

普通の主婦の節約術、株、子育てなど日々の出来事を綴ったブログ

3月配当に向けて、興銀リース(8425)の株を購入しました

みなさん、こんにちは。

先月からどうしようかと迷っていた「興銀リース(8425)」、3月配当が差し迫ってきたため、本日、2100円で購入しました。先月の中旬に買っていたら、1800円台で余裕でゲットできたんですが、迷っているうちに、こんな値段になってしまいました。トホホ、、、

 興銀リース(8425)の株価基本情報

  • 株価:2100円(2016年3月7の終値
  • 配当利回り:2.86%
  • 1株配当:60円
  • PER:7.79倍
  • PBR:0.71倍

PERやPBRを見ても「割安」水準です。

株主優待

  • 権利確定月:3月末日
  • 単元枚数:100株
  • 内容:オリジナル図書カード
    保有期間1年未満:3000円相当
    保有期間1年以上:4000円相当

配当利回り+優待利回りで4%越えの高配当!

※2100円(2016/3/7時点の終値)で100株購入した場合の利回り計算

 <保有期間1年未満の場合>

  • 配当利回り:2.86%(6000円)
  • 優待利回り:1.43%(3000円図書カード)
  • 合計利回り:4.29%(9000円相当)

<保有期間1年以上>

  • 配当利回り:2.86%(6000円)
  • 優待利回り:1.9%(4000円図書カード)
  • 合計利回り:4.76%(1万円相当)

配当利回り+15期連続の増配+マイナス金利に期待

なんといっても、高配当!
保有期間が1年以上ならば配当利回り+合計利回りで「4.76%」の高配当です。優待利回りも「図書カード」と使いやすいですね。同じカードなら「クオカード」とかにしてもらえるともっといいのにと個人的には思います。

また、来期には配当が1株「60円」から「62円」に増配です。予定通りならば15期連続増配です。この期間にはリーマンショックも含んでいるのに「連続増配」とはすごいですね。さらに今期は業績下方修正を発表したと同時に、増配も合わせて発表しているんです。増配に対して企業の「執念」を感じずにはいられません。こういう企業は今後も増配をしてくれるであろう期待も込めて、NISA枠で今回購入しました。

ずっと持ち続けたい株を増やしたいなと思い、最近は、連続増配している会社の株が欲しいと思っていて企業を探していました。連続増配で世界的に有名なのは「P&G」や「ジョンソン&ジョンソン」ですよね。日本では「花王」とかがパッと浮かびます。ただ、「花王」とかは人気なので、株価が高く、配当利回りがあまり魅力的ではないんですよ。そこで目をつけたのが、興銀リースだったんですね。1ヶ月ほど悩みましたが本日、購入しました。

さらに「興銀リース」は今後、マイナス金利政策で、資金調達コストの低下で業績に寄与すると発表しておりますので、今回の業績発表では下方修正ですが、今後、業績が上がるのではと期待しております。

興銀リースは長期保有株と考えて購入しましたが、今年中に、年初来高値の「2900」円台を越えて、「3000」円まで株価が上がれば、売ってもいいかなと考えています。

広告を非表示にする