読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃぼんだまんま

普通の主婦の節約術、株、子育てなど日々の出来事を綴ったブログ

FOMC利上げ見送りだけど今日の日本株価は曇り空

株一般

みなさん、こんにちは。

 

昨日まで開催したFOMC(米連邦公開市場委員会)、世界経済のリスクなどを理由に結局、今回は利上げしませんでしたね。ひとまず一安心といったところではないでしょうか。だけど、年内利上げの可能性は残したままとなってしまいましたので依然として不透明感は変わりません。。

 

この利上げ問題があったため、私は今週は様子見の状態に徹し、株にはいっさい手をださないと心に決めていました。

 

 利上げが無かった安心感はあるにもかかわらず、依然、利上げの可能性があったり、中国経済などの不透明感もあるからなのか、昨日のアメリカは株安となりました。それに引きづられた形となり、本日、日本の株価も下落しています。また、金融株が下げています。これは、昨日の引けに米格付機関の大手が、日本国債の格下げに伴って、日本の金融機関の格付けを引き下げたことなどが影響しているもようです。

 

私は株主優待目当てで長期保有している株以外は、短期スタイルをとっていました。ただ、最近は考え方が変わってきて、というか、最近、短期の売り買いに疲れてきたのもあって、長期保有して配当をちょこちょこ受け取るスタイルにがとても魅力を感じてきてきました。長期保有となると、それこそ、会社を信頼して、調べて、投資するというのが当たり前だと思います。長期保有投資家で有名なウォーレン・バフェット氏は、保有株の占める割合に金融株が多いそうです。これに見習って、実は先月から、長期保有株として銀行株を買いました。それから銀行株はちょっとずつ、株価を下げ、ついには、日本の金融機関の格付け引き下げとなってしまいました。とても残念ですが、長期保有目的のためどんなに下がっても売らないと決めているので、温かく見守りたいと思います。

 

さて、日銭を稼ぐには、来週末に、利益確定日が控えている中、今日は絶好の買い時のような気がします。今週、安部総理が放った一言(料金引き下げの検討)で、魅力的になったNTTドコモの株価もまだ維持しています(昨日から少しずつあがっていますが)。しかし、今週末から日本はシルバーウイークに突入になります。この間、株の売り買いができないので、世界情勢が変わったときにすばやい対応ができないのも考えものです。

 

今日、あまりにも下がるようなら、注目している株をどれか買いたいと思います。

 

郵政のIPOも控えているので、日本の株相場は年内に向けて活発になっていくのではと期待しています。 

広告を非表示にする