しゃぼんだまんま

普通の主婦の節約術、株、子育てなど日々の出来事を綴ったブログ

【IPO】JR九州(9142)、初値予想&初値売りorホールドどうする?

みなさん、こんにちは。
とうとう、JR九州が明日上場になりますね。
結局のところ、大和証券さんからの100株のみ当選となりました。
複数当選なら、初値売りとホールドなど色々な可能性で楽しめるのですが、100株となると1発勝負です。

上場を前日に控えて、現在、どうするか考えています。

グレーマケットで 2850円の取引があった

ブルームバーグにグレーマケットに関する記事がありました。

JR九州、上場前のグレーマーケットで公開価格上回る-市場関係者

(Bloomberg) -- 25日に東京証券取引所1部に新規株式公開(IPO)するJR九州は、上場前の株式が取引されるグレーマーケットで18日、公開価格の2600円に対し最大で9.6%高の2850円で取引された。トレーディング関係者がブルームバーグ・ニュースの取材に対し明らかにした。 

 「グレーマーケット」とは上場前に売買を行う市場のことです。
ブルームバーグの記事によると18日のグレーマーケットで「2800円」と「2850円」でJR九州の株取引があったそうです。

11月末にTOPIXに組み込まれる/一般的に株価は年末に向けて上がる

JR九州は上場後の11月末にTOPIXに組み込まれます。そのため、TOPIX連動型投信などはそれに合わせてJR九州の株を買う必要があり、実質的な買い需要が始めからわかっているのです。

また、相場格言の中に「掉尾の一振(とうびのいっしん)」という言葉があります。「掉尾」とは「最後になって勢いの盛んになること」という意味で、これを相場に例えて年末に向けて株価が上昇しやすいことから付けられました。

昨年上場した政府保有株の「郵政」株も12月末にTOPIXの組み込みがありましたが、年末に向けて株価が上がっていきましたね。郵政は「TOPIX組み込み需要」と「掉尾の一振」の2つが重なりました。

一旦の売り時はTOPIX組み込みの買い需要を狙うなら11月末で売却、「掉尾の一振」なら12月末に売却という選択肢があります。

初値予想は?

グレーマーケットで取引された金額を基準に考えると、初値は「2800~2900円」と考えています。

今後のスタンス

IPOに当選した場合、一般的には初値売却が良いと言われています。
一般的なIPOは有名企業でもなく小型のこともあり、上場してから、市場での株の評価が決まるので、上場後、株価が乱高下することが多いです。小型な株であればあるほど乱高下が激しいです。なので、こういった株はドキドキしながら経過を気にするよりも、初値売りですっぱり抜けた方が良いと私は考えています。しかし、JR九州は政府保有株で、超大型、株主優待もあることから、公募割れしたとしても、下値は限定的だと思っています。

私の目標金額は3000円と考えています。上場当日に3000円なら即売却、2800円くらいなら保有で、11月末のTOPIX組み込みまではホールドするのも楽しいかなというのが現在のスタンスです。

後は、今年はアメリカの大統領選挙、選挙付近は株価が乱高下することがあり、それにつられて日本の株式市場も引きずられる可能性もあります。なので相場の地合を気にしつつ売却がいいのかなと思います。

えらそうなことを言っているけど、2850円を超えたら、利益確定の誘惑に負けそうです。。。(公募割れは全然考えていない←楽観的)

広告を非表示にする