しゃぼんだまんま

普通の主婦の節約術、株、子育てなど日々の出来事を綴ったブログ

【IPO】スシローグローバルホールディングス参加しようか悩み中、コメダを思い出す。。。

みなさん、こんにちは。
回転寿司チェーン店で有名な「スシロー」のスシローグローバルホールディング(3563)が本日から、IPOの抽選申込が開始しました。

スシローは超有名なIPO、業績も右肩上がり、大型案件なので取り扱い幹事も沢山、IPOに当たるチャンスなんです!(今年に入って当たっていない。)

だけど、だけど、なんと売り出しが「100%」。テンション↓。現在、株を持っている外資系ファンドの利益確定イベントになりそうです。昨年上場したコメダホールディングスも確か、大型IPO、100%売り出しだった気がします。結果、公募割れ。。。なんか、イメージがコメダと重なります。

ですが、今年に入ってIPOに一度も当選していないので、IPOに当選したいという欲がムクムク。業績も悪くなく、株主優待も設置しているので、公募割れしないのではという予想(ってか願望)を抱いてしまう。私のような小額投資家は当選枚数が多いIPOでしか当選が狙えない。

 基本情報

「スシローグローバルホールディングス」について

  • 設立:2015年3月
  • 事業内容:寿司レストランの経営

株主優待

100株...優待食事券(1500円相当)×年2回

参加方針

SBI証券は参加決定、前金不要の野村参加」

SBI証券はIPOチャレンジポイント狙い、当選辞退したらペナルティになるSMBC日興証券からの参加は止めました。それに、よく考えたら仮条件の上限で決まれば「39万円」も必要。3月のIPOラッシュや株主優待取りで資金もあまりなく、結局資金不足だったので、他の証券会社からは、前金不要の野村證券のみの参加となりました。

やはり大型案件、「100%売り出し」ということもあり、初値高騰は考えられず、上がっても公募よりちょい上、下手したら公募割れをイメージしてしまいます。それでも株主優待もあるので、下値も限定されると思います。あとは、主幹事に「野村證券」が入っていること、ここの証券会社はビミョーなIPOでも公募割れしないパターンが多いんです。公募割れしたとしても、なんとか逃げ場は作ってくれると思います。ただ今回は主幹事が沢山なので、いつものパターンのようには行かないのかなとも思います。

ただ、参加しないと何も始まらないのでお祭り気分で参加します。万が一、当選したらその時じっくり考えよう。

広告を非表示にする