しゃぼんだまんま

普通の主婦の節約術、株、子育てなど日々の出来事を綴ったブログ

日銀がマイナス金利を決定、銀行株が下落!!

お昼に株価をチェックしたら、急激に日経平均株価が上がってる。
何があったのかと自分の保有株をチェックしたら、銀行株だけ超下落、他の株は上昇。
いったい全体何があったのかとニュースを探していると、、、

 本日の金融政策決定会合で、日銀が追加緩和策として、「マイナス金利」を導入することを決めたそうです。

マイナス金利」の政策とは

民間銀行が日銀に預けている「当座預金」について、日銀が利息を払うのではなく、銀行側が手数料を支払う仕組みです。今回、このマイナス金利を導入し、0.1%の手数料を課すことを決定しました。

私はおバカで、このニュースを見たとき、一瞬、私たちが預けている預金の金利のことかと勘違いして、あせってしまいました。それは預金税ですよね。そんな大事なことは金融政策決定会合で決めていい話でなく、まずは国会で議論しますよね。(無知ですね。トホホ)

この政策の狙い

原油安や新興国経済の失速を受けて企業が投資に慎重になるのを防ぎます。米国の利上げで新興国からの資金流出が懸念される中、日銀は投資家の不安解消も狙っています。

ようは銀行は当座預金に預けていたら手数料が発生するのですから、預けるのをやめて、投資や融資などをして、お金を回すのが狙いなのでしょうか。

銀行株を保有している私...

現在、銀行株を保有している私としては、株価はどこまで下がるのだろうと正直不安な反面、取得価格の半値になったら、買い増ししようと密かな思惑もあります。

こう思える救いは、この政策のニュースのおかげで、銀行株は急落しましたが、他の保有株が少し上がっているからです。保有株の中で見ると、新興国などに力をいれている会社の株価の方が大きく上昇しています。

やはり、株はリスク分散として、色々な業種を保有しておくと良いですね。
リスク分散で考えるならば、日本に留まらず世界に、また、株だけでなく、債券、金などといったことも考えられますが、なにぶんそんなに資金もなく、計画性もないので。

ただ、株を買うときは、なるべく1業種1社を心がけて買ってます。そうすることでかなりリスク分散を防げると思います。今回のことでも痛感しました。

広告を非表示にする