しゃぼんだまんま

普通の主婦の節約術、株、子育てなど日々の出来事を綴ったブログ

今週、日米の金融政策に備えて、含み益のある株を売却しました

今日の終値は17,110円でした。17,000円に回復したので、少し安心といったところでしょうか。市場は日米の金融政策に期待しているようです。

日米の金融政策が期待通りでないと、また、株が下落しそうなので、先週金曜日と本日の株高で、含み益のでた株を一旦売却しました。(まだまだ、含み損の株もあるんですけどね。。。)

本日、売った株は、日本製紙(3863)

1,925円で約定しました。

この株は配当金(3.13%)も高いし、優待もあるので、3月末の決算日までは保有したかったんですが、今週の金融政策がどのようになるかわからなかったので、下がってから売れなくなるより、配当+優待より利益のでているうちに、一旦、売却に至りました。配当と優待欲しいので、3月までに安くなったところを狙いたいと思います。それに、この企業の製品は我が家でも沢山使っているので、企業を応援したい気持ちもあるし、早く買い戻したいです。

今週の主なスケジュール

アメリカのFOMCでは「追加利上げを慎重に」、日銀は「追加金融緩和」に踏み切れば、日経平均が上昇を取り戻す契機になると、投資家の間では期待する声があるそうです。この数日の株価の上昇はこの期待に支えられているもので、逆にこの期待を裏切られた時、株価はまた下落の一途をたどるのでしょうか。。。

このため、含み益のある株を一旦、売却するに至りました。
でも、明日からも、ずっと株価が上がっていったら、売らなきゃ良かったなと後悔するんですけどね。。。いつまで経っても下手です。

広告を非表示にする