読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃぼんだまんま

普通の主婦の節約術、株、子育てなど日々の出来事を綴ったブログ

ケンタッキー「日本KFCホールディングス(9873)」株主優待100株から&大量売り出しで今が買い時!!

よくケンタッキーを利用しているので、ケンタッキーの株欲しいなと思っていましたが、ケンタッキーの株主優待って1000株からで、しかも株価も1株あたり2000円台なので、200万円以上資金がないと買えない、高嶺の花だったんです。あきらめて最近チェックしてなかったんですが、今日、気付いたら「100株」からでも株主優待がもらえるじゃないですか。しかも株価も異様に安い、なぜー?!

 株主優待内容

3月末と9月末に、ケンタッキーもしくはピザハットで使える商品券がもらえます。

  • 100株以上:500円
  • 300 株以上:1500円
  • 500株以上:2500円
  • 1000株以上:5000円

三菱商事が一部売り出しで株価下落、買い時

ここ1年は「2,200円代」をうろうろしてて、年初来高値は「2,350円」。それなのに本日の前場終値は「2,067円」円です。調べてみたら原因がわかりました。

11月6日に筆頭株主三菱商事が最大689万株の保有株式を売り出すと発表したそうです。出資比率は65.86%から37.90%になります。業績が低迷しているからだそうです。その発表があってから約1ヶ月が経過し、この価格まで落ちていたのですね。全然気付きませんでした。

三菱商事の保有株は、SMBC日興証券のPOから売り出したそうで、受渡日が11月25日、発行価格が「2,134円」だったそうです。この日(11/25)の株価の安値が「1,997円」で、年初来安値となりました。それから、少しずつ上がってきましたので、11月25日が一番の買い時だったのかもしれませんね。気付いてなかったのでショック!

今後の株価はどうなるか?

三菱商事の大量放出の理由は下記の理由だそうです。

  • 業績が低迷しているため、日本KFCの経営の独立性を高め、成長軌道への復帰を急ぐ。
  • 三菱商事は資産の入れ替えで収益力を強化する。
  • 個人株主を増やして多くのファンを作ることで販売を増やすのが目的。

このため、日本KFCは今後、個人株主を新たな顧客として取り込む方針で、個人株主拡大に向け、まずは株主優待の内容を変えたそうです。だから、100株からでも株主優待がもらえるようにしたんですね。

また、三菱商事の関係も続き、三菱商事の子会社ではなくなるが、連結対象ではあるため、業績が回復すれば持ち分法投資損益の改善が見込めるとのことです。

個人株主を増やすことは大切だと思います。やはり、個人は株を保有している会社を応援しますから、直接、消費者となり、売上にもつながります。また、業績が悪くとも、株主優待が人気の「日本マクドナルドホールディングス」も最近は株価が上がっています。私としては、日本KFCも100株優待の内容を500円と言わず、もう少し拡充していただけるとうれしいのですが。

株価だけでなく利回りもお得・貸株金利も魅力

配当利回りと優待利回りの利率は、本日の前場終値「2067円」で計算。

配当利回りは約2.4%であり、日経平均配当利回り平均1.5%より上なので好条件です。また、優待利回りも、銀行の定期預金に比べればお得。さらに今なら、SBI証券で貸株すれば1%の金利です。

 「貸株」とは証券会社に保有の株を貸すことで、利息を得ることができるんです。 日ごとに計算されて、月々、証券会社から支払われます。

まとめ

業績が悪くても、応援の意味も込めて、ケンタッキーファンにとっては絶好の買い場なので迷わず購入しました。これから個人株主を大切にすれば、売上につながり、いつか業績も上がると思いますので、長期保有の考えで、温かく見守りたいと思います。 

広告を非表示にする