読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃぼんだまんま

普通の主婦の節約術、株、子育てなど日々の出来事を綴ったブログ

SBI証券で日本郵政グループの株式移管入庫で手数料キャッシュバック&貸株1%(3%)

株一般

11月4日に上場した日本郵政グループの株はどこの証券会社で保有してますか?

現在、SBI証券では「日本郵政グループの株式移管入庫で国内株式取引手数料をキャッシュバック」キャンペーンをやっています。また、貸株も1%(11/24からはかんぽ生命保険だけ3%)なので、ほかの証券会社で保有していて、長期保有目的ならば、移管してキャンペーンのプレゼントをゲット、貸株して貸株金利ゲットの2重取りで、かなりお得です。

 キャンペーン概要

肝心なのは「IPO」で取得した株!上場後に購入した株では対象外です。

キャンペーンプレゼント内容

  • SBIポイント100ポイントプレゼント(全員)
  • 2015年12月の国内株式取引手数料をキャッシュバック(1人当たり上限5,000円、2015年10月30日までに総合口座を開設完了された方が対象)

SBIポイント100プレゼントとありますがあまりうれしくないかな。(というか、よく知らない。)

手数料キャッシュバックはうれしいですね。SBI証券の手数料は安いですが、それでも、ちりもつもればですから。ただし、既に口座開設している人でないとダメなんですね。

1週間程度で移管入庫できました

早速、カブドットコム証券会社に保有している日本郵政株を、SBI証券へ移管しました。手続きは簡単。

カブドットコム証券サイトより書類申請。

2、3日後に自宅に書類が届く。署名して返送。

1、2日後にカブドットコム証券サイトより「精査中」であることを確認。

1、2日後にカブドットコム証券サイトより「登録完了」であることを確認。

翌日、SBI証券サイトの保有証券に該当株式が表示されました。

手続きは1週間程度ででき、手続きも簡単でした。ただ、カブドットコム証券で登録作業完了のステータスになり、カブドットコム証券サイトから株式が無くなったのに、SBI証券サイトにはその株式が登場せず、「私の株はどこへいったの~?」とあせりましたが、反映にはタイムラグがあったらしく、翌日には、SBI証券サイトで株式を確認できたので、ほっとしました。

手数料に気をつけよう

出庫する際には手数料がかかる証券会社もあるので気をつけましょう。特に窓口のある証券会社は手数料がだいたいあります。ちなみに、カブドットコム証券は無料でした。尚、SBI証券の移管入庫費用も無料です。

貸株金利1%(3%)

 「貸株」とは証券会社に保有の株を貸すことで、利息を得ることができるんです。 日ごとに計算されて、月々、証券会社から支払われます。

現在、 日本郵政かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行の貸株金利は1%です。

さらに、11/24からは「かんぽ生命保険」が「3%」です。かんぽ生命保険を持っている方、うらやましいです。

この超低金利時代に、1%以上はうれしいですよね。

 SBI証券は、日本郵政グループの株に対し、キャンペーンをしたり、貸株金利を上げたりと、ちからを入れていますが、色々、思惑があるのでしょうか。。。あまり深読みせず、それだけ需要があるんだ!と考えることにし、今回のキャンペーンと貸株金利に惹かれて(SBI証券の思惑にはまり)移管したのでした。

広告を非表示にする