読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃぼんだまんま

普通の主婦の節約術、株、子育てなど日々の出来事を綴ったブログ

東京の水天宮の仮宮で七五三の祈祷をしてもらいました

一般

先日、3歳の娘の七五三の祈祷をしてもらいに、東京都中央区にある水天宮に行ってきました。現在、工事中で仮宮ということで、少し不安でしたが、安産祈願、初宮参りと、水天宮でお世話になったため、やはり、七五三のご報告も、ここでと思い、行ってきました。

仮宮の印象

第一印象は、敷地が、すごく小さいと感じました。私は休日に行きましたが、仏滅だったせいか、人は少なかったです。
仮宮には「安産子育て河童の像」や「宝生弁財天」がありましたが、「安産の犬の像」はありませんでした。犬像は仮宮に移動せず、工事中の水天宮の近くにあるロイヤルパークホテルにあるそうです。
待合室は十分な広さがあり、祈祷が始まるまで少し時間があったので、待たせていただきました。寒いとありがたいですよね。 

水天宮仮宮まで、車で行きました

駐車場は「東京都中央区営浜町公園地下駐車場」を利用しました。浜町公園を抜けて、水天宮仮宮まで(子供の足で)5分くらいでしょうか。3歳の子供を連れてあるいても、全然、苦になりませんでした。

「仏滅」は空いている!?一組で祈祷してもらいました!

偶然かどうかわかりませんが、お参りに行った日は土日の「仏滅」でしたが、すっごく空いていました。(※戌の日ではありません。)
仏滅や大安といった六曜は、神様とは関係ないので、おすすめです。
あまりに空いていたため、我が家一組の祈祷となり、神様を独り占めした気分を味わえました。

祈祷の初穂料と熨斗

七五三の初穂料は5000円で、特に、熨斗に包む必要もありませんでした。作法として、初穂料は熨斗に包むようにと書かれている記事がありましたが、水天宮は特にそういうの、なかったです。

色々もらいました

祈祷の受付を済ませたら、紙袋をもらい、その中に、色々、入ってました。 

  • 千歳飴(不二家ミルキーの千歳飴ピンクと白の2本)
  • 画用紙(帰ったら、早速、娘はクレヨンで絵を描いてました)
  • お守り
  • 手形色紙
  • 冊子
  • 絵日記
  • 写真立て
  • 御供物(砂糖)
  • 絵馬

けっこう色々入ってました。
あと、祈祷後に「御神酒」を頂きました。

終わってみて

七五三のイベント、3歳の娘には少し負担のようでした。娘は着物を着た直後は大喜びでしたが、着慣れないせいかだんだん無口になり、参拝中はずっと不機嫌な娘でした。家に帰ってきて、着物を脱いだら、お喋りになり、元気に動き回っていました。そんな娘を見てたら「洋服」でも良かったのかなと思いました。でも、着物姿、かわいいので見てみたいですよね。

広告を非表示にする