読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃぼんだまんま

普通の主婦の節約術、株、子育てなど日々の出来事を綴ったブログ

お台場のアネビートリムパークに行ってきました

みなさん、こんにちは。

 

シルバーウィークもあと一日、天気もずっと良かったので、みなさん、いろいろ楽しめたのではないでしょうか?世間では9連休の方とかもいらっしゃるとか、うらやましい限りです。

我が家はあまり休みがとれず、旅行とかも行けなかったので、せめて、娘が楽しめるところをと思い、お台場にある「アネビートリムパーク」に行ってきました。

 

アネビートリムパークとは、室内にあるアスレチックスのような施設です。

お台場のビーナスフォートの中にあるんですが、お台場というと、いつもすごく混んでいるイメージがあるんですが、この中は空いているとまではいきませんが、混雑はしていませんので、子供がのびのび遊べます。

 

会員とビジターがあるんですが、会員だと200円安くなるので、会員登録した方がお得です。我が家は2回目の利用ですが、会員割引で入りました。ちょっと高いので、1時間の利用です。平日はフリーパスがあるんですが、休日はフリーパスがないので、時間を気にして遊ばなくてはいけませんが、その分、子供も目いっぱい遊びます。

 

施設内とはいえ、けっこうりっぱな滑り台や、トランポリン、ゴーカートなどがあります。大きな滑り台はまだ一人では怖いのか、パパと二人で滑っていました。小さい滑り台は自信満々に一人で滑っていました。

ロッククライミングの前に小さなロープがぶら下がっているんですが、前回は、うちの子は、ロープにぶら下がることができず、ぶら下がってもすぐ落ちてしまいましたが、今回はぶら下がって「ぶーらん、ぶーらん」と言えるほどの余裕もでてきて、あ~成長したんだなと親バカならがらに喜びました。ゴーカートは一人でこぐことができず、パパに押してもらいながら進みました、それでもニコニコ楽しんでいました。三輪車がこげる子は一人でもできると思います。

あと、この中にあるプラレールが娘は好きです、一時間のうちの20分くらいをここで費やします。プラレールは小さいですが家にもあるし、おもちゃ屋さんとかにもけっこう置いてあるので、親としては、プラレールなんかで遊ばないで、ここにしかないもので遊びなさい!とか思っちゃうんですよね、遊ぶ時間も1時間しかないので。けっこう打算的に考えてしまいます。もちろん、15分毎の延長もできるんですが、一度でも延長を許してしまうと、きりがなくなってしまうので。娘もだいぶ覚えているようになってきたので、一度延長したら、前は延長したのに今日はなんでだめなの!?と言うようになるおそれがあるので、子供ってどんどん成長しますから。

 

一時間でしたが、充実した時間となりました。娘も満足して、帰りはぐったり眠っていました。

広告を非表示にする